ライザップって儲かってるの?

この記事は3分で読めます

By: Your Mildura

最近、ライザップ(RIZAP)が妙に気になっています。


テレビのCMをよく見るし、
電車に乗っていても、駅構内な看板等、
広告を頻繁に見るからです。


まぁ、僕が今、ダイエットに関心があるから、
目に入ってくるライザップの宣伝に
反応しているのかもしれません。


知らない方のための説明しておくと
ライザップ(RIZAP)とは、
完全個室、マンツーマンのプライベートジムです。


そのホームページを見ると、

“私たちが目指しているのは、
世界一のボディメイク達成率です。“

“貴方の<理想の体型><理想の人生>を全力でサポートするために
ライザップのパーソナルトレーナーは、
無限の品質向上に努め続けます。“

とかなりサービス内容に自信がある
プライベートジムのようです。



CMは2ヶ月間でダイエットに成功した方の
Before Afterが見れて

”たった2ヶ月間でこんなに変われるなら、私もやってみたい!”、

と思わせるつくりになっています。



で、気になったのがタイトルの

“ライザップって儲かってるの?”

になります。



ライザップの業績


まぁ多少儲かっているにしても、
プライベートジムだから、
儲けた金額は莫大なものにはならないはず。。。



なのに、テレビのCMや駅看板等、
宣伝広告にかなりお金を使っているようなので、
ライザップは大丈夫なのだろうか?
と思ったわけです。



プライベートジムだから業績はわからないだろうなぁ、
と思いながらライザップのホームページを見てみると、
上場している健康コーポレーション傘下の
会社であることがわかりました。



そして、健康コーポレーションの決算の説明資料を見て、
僕の疑問は解決されました。



「ライザップは儲かっているようです!」



具体的にどういうことか、
決算資料を抜粋しながら説明してきます。



まず月次の売上推移です。


20140810_01
出所:健康コーポレーション 2014年3月期決算説明資料



グラフを見て右肩上がりで売上が増加しているのがわかります。


2013年1月の月商が1億円程度でしたが、
1年後の2014年1月には4億円を超えており、
2014年3月には6億円を超えています。


当然のことながら、
会員数も右肩上がりで増えています。



20140810_02
出所:健康コーポレーション 2014年3月期決算説明資料



初回入会時のスタンダードコースは2ヶ月間で
29,8000円と高額にもかかわらず
順調に新規会員を獲得しているようです。



また売上のグラフと、新規会員のグラフを比較して考えると、
初回入会時の2ヶ月のコースが終わったあとも
継続して通い続けている会員がある程度、
いるんだろうと思います。



そして入会待ちのお客さんが増加しているため、
新規出店を前倒しで進めており、
全国主要都市に全25店舗を展開しているとのこと。



ここまでの資料を読んで、


“広告をたくさん出して、お客さんが殺到し、
売上が増えていることはわかったけど、
広告を出しても、それほどお客さんが来なくなったら
ヤバいんじゃないの?”


との考えがよぎりましたが、
次の資料を見て、

“まぁ、これなら広告にお金を使えるなぁ。”

と納得しました。


20140810_03
出所:健康コーポレーション 2014年3月期決算説明資料



ライザップと一般的なスポーツクラブの収益構造を
比較した表になります。



一般的なスポーツクラブは宣伝広告費を引くまえの
限界利益率が22〜38%なのに、
ライザップは72%もあるのです。



仮に営業利益を売上の20%を残す場合、
一般的なスポーツクラブは売上の2〜18%を宣伝広告に使える一方、
ライザップは売上の52%、つまり半分以上を宣伝広告に使えるのです。


月商6億円なら3億円を宣伝広告に使えるのです。



これで、僕がライザップの宣伝をやけに見るなぁ、
と感じた原因がわかりました。




ライザップはなぜ儲かってるのか?


ライザップのこの収益構造を可能にしてるのは、
2ヶ月間で約30万円という会員料金です。



一般的なスポーツクラブだと月1万円ぐらいですよね。



このような高額な会員料金にもかかわらず、
新規顧客が増え、リピートする顧客もちゃんといるのは、
何故なのか?



これはとても単純なことで、
ライザップは最高のサービスを提供しているからなのでしょう。


冒頭にも引用しましたが、


“私たちが目指しているのは、
世界一のボディメイク達成率です。“

“貴方の<理想の体型><理想の人生>を全力でサポートするために
ライザップのパーソナルトレーナーは、
無限の品質向上に努め続けます。“


に噓偽りがないんでしょう。




①“理想の体型づくり” に関して最高のサービスを提供する。

②そして、“理想の体型づくり”に成功した事例を使い、広告をうつ。

③お客さんが増える


①から③の循環がうまくまわっているのが
今のライザップなのでしょう。



また、“理想の体型づくり”が2ヶ月という短期間でできるのも
顧客が増えている要因かもしれません。



ところで上記の
①から③の循環って、
個人レベルのスモールビジネスでも
真似するべきですよね。



そのためには、

ある程度、お客さんに提供する価値の範囲を絞って、
その絞った範囲で最高のサービスを提供する


というのが大事なんだと思います。



なんでもかんでも提供しようとすると、
どれも中途半端になってしまいますから。



最高のサービスであれば、
他と比べて高額な料金でも
お客さんは集まるはずです。




ということで、
今回は、ライザップからの気付きでした。

関連記事

  1. By: bayasaa
  2. By: Nam Nguyen
  3. 20140911_01
  4. By: Peggy2012CREATIVELENZ

    2014 08.03

    二重の虹

  5. 20140724_00
  6. By: Ryosuke Sekido